ふくしま整形外科クリニック/鈴鹿市三日市町/整形外科/リハビリテーション科

電話番号
葉っぱ
背景1
背景2
診療内容

痛みの原因を診断し、
患者さんそれぞれにあった治療を提供します


運動器(筋肉、骨、関節など)治療のプロフェッショナルとして、肩こり、五十肩、腰痛、首の痛み、手足のしびれ、膝や股関節の痛みなどの症状、そして脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、変形性膝関節症、骨折、スポーツ障害などの様々な疾患に対して治療を行います。その中でも、特に脊椎と骨粗鬆症を専門としてきたため、当院では腰の痛みを緩和させることを治療の柱と考えております。

腰痛の原因としては、姿勢の悪さ・運動不足・疲労や緊張などによる骨や筋肉の異常・ストレスなどの精神的要因・内臓疾患などがあります。仕事と腰痛にも密接な関係があり、重い物の持ち上げや中腰を行う肉体労働はもとよりデスクワークでも腰痛が起こります。 また、加齢による骨粗鬆症も背部痛、腰痛の原因の一つとなります。
腰痛の大部分は自分でコントロールできるともいわれています。そのため患者さん自身も腰痛に対する基本的な知識を持ち、メカニズムを理解し、より良い生活習慣を身につけて適切な治療を行っていく必要があります。

当院では、レントゲン、骨密度、超音波検査などの結果をもとに腰痛の原因を特定した上で、患者さんそれぞれにあった治療を提供し、日常生活の指導を始め、ブロック注射、薬、リハビリ治療を行います。それらの中でも特に重要であるリハビリ治療を専門のスタッフと共に連携して、理学療法そして物理療法をリハビリテーションチームで対応していきます。

また、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなどによる体動できないほどの強い神経痛に対しては、ブロック注射も行います。骨粗鬆症の患者さんには、骨密度検査を行った上で患者さん個々にあった薬の処方をさせていただきます。

一般的な整形外科疾患である肩こり、首の痛み、ひざの痛み、骨折、スポーツ障害、交通外傷などもしっかりと治療させていただきますのでお気軽にご相談ください。


スタッフ

葉っぱ
ページトップ

診療科目 / 整形外科・リハビリテーション科


ロゴ

〒513-0803 三重県鈴鹿市三日市町1964

創徳中学校前

電話番号
診療時間
  • バリアフリー
  • 駐車場完備

Copyright © 2017 Fukushima Orthopedics Clinic All Rights Reserved.